スポンサード リンク

妊婦の敵“つわり”の対処法

今日は妊婦の敵“つわり”の実態と対処法についてお話します。

つわりの期間は人それぞれですが、
基本的には、早い人で2ヶ月の後半頃始まり、3ヶ月目がピークで、4ヶ月に入ると多くの人が治まり始め、4ヶ月後半〜5ヶ月には安定すると言われています。

ですが、中には5,6ヶ月まで続いたり、ごく稀に臨月まで続く人もいるようです。そこまで続くとホントに悪夢ですよね。

症状も人それぞれなので、全く症状がない人から、ひどい場合は入院する人までいるようです。

そう考えると、私の場合は人並みなんでしょうね。
(自分的には本当に辛かったけど・・・)

今日は私なりの“つわり対処法”についてご紹介したいと思います。

基本的には・・・
 ●食べられるものを食べましょう。
 ●つらいときは横になったり、眠りましょう。
 ●吐きたいときは我慢せず、吐いた方が楽になります。
 ●1回に食べられる量も少なく、空腹時に嘔気が出やすいため、
  5〜6回に分けて食事を取りましょう。
 ●こまめに食事を取れない人は食べやすい間食を用意しましょう。
  (おにぎり・パン・ゼリー・フルーツ・カロリーメイト 等)
 ●においが吐き気をそそることがある人はマスクをお勧めします。
 ●寝起きなど空腹で気持ち悪くなりやすいので、枕元に飴などの
  間食を用意しておいてもいいでしょう。

人によっては・・・
 ●水などの味のないもの、ぬるい水やお茶、レモンウォーターなど
  の微妙な酸味のあるものなどが飲みづらくなることがあり、
  炭酸や果汁のジュースなどが飲みやすくなります。
 ●氷やアイスなどを食べると口がスッキリする人もいます。
 ●麺類、フルーツが食べやすい人が多いようです。

おまけ・・
 ●栄養面で気になる場合は、サプリメントや野菜ジュースで
  補いましょう。
 ●妊婦さんには通常以上の鉄分・葉酸・カルシウムなどが必要
  なのでスキムミルクやサプリメントで補充しましょう。
 ●つわりの時期に偏食すると、子供に影響がある
  (例:そうめんばかり食べたから小麦アレルギーになるとか)と
  言う人もいるようですが、基本的には関係ないようです。

この時期は、無理をせず、周りの人に甘えることも大切です!!!
せっかくなので、職場の人や夫をはじめとする家族に頼りましょう。
この時期の特権です!

妊婦の敵“つわり”の実態

今日は妊婦の敵“つわり”について書きます。

私の場合、2ヶ月目の後半(6週目くらい)につわりが始まり、
3ヶ月目がピークで、現在4ヶ月目の中旬(13週目)ですが、
まだにわかに続いています。
つまり、つわり歴7週間。。。もうちょっとで2ヶ月です!!

私の当初の予定では、“ちょい辛”程度のつわりが、1ヶ月程度で終わると信じていました。しかし、そんなに生ぬるいものではありませんでした。やつは強敵です!!

基本的に「1日中気持ち悪い」
さらに、「空腹時にはかなりやばいくらい気持ち悪い」
食事は「少ししか食べられないのですぐお腹が減り、気持ち悪い」
   「もちろん、こってり系、揚げ物系、生魚系は論外」
ついでに「時にめまい」
    「生唾がたまるが、オヤジ風にペッはできない」

今はかなり良くはなってきましたが、やっぱり1日中気持ち悪い日々です。最初の1ヶ月は「つわりは子供が元気な証拠」と言い聞かせ、乗り切ろうと思っていましたが、2ヶ月弱も続くと、毎日弱音の連発です。
早く終わってくれと望む毎日です。
だれか教えてください!!このつわりはいつ終わるのでしょうか??
稀に臨月まで続くような方もいるようですが、そんな時期まで続くようなら本気でゾンビになってやります!!!!!

ではでは、つらいので今日はコレくらいにしておきます。
次回は“私流のつわり対処法”について紹介したいと思います。

妊婦の証“つわり”

今日は、妊婦の証である“つわり”についてお話します。

つわりで妊娠が発覚することもありますが、
私の場合は“計画的妊娠”だったということもあり、正常に妊娠していることが判明してからつわりが開始するまで1週間程度期間がありました。

妊娠初期というのは、お腹はぺったんこだし、胎動があるわけでもないので、
“妊娠している”という実感が持てず、私はなんだか物足りなく感じていました。

妊娠している確証がほしかった私は、その頃、旦那に
「早くつわりにならないかなー。だって妊婦っぽいじゃん。」と
度々ぼやいていました。

そんな私にも、ついに!ついに!!待望のつわりが訪れたのです。
でも、待ちに待った“つわりの脅威”は想像以上!!
気持ちが悪いわ、めまいがするわ、ふらふらするわで、
私はみるみるゾンビになりました。

そんな私に旦那の第一声は何だと思いますか??
「よかったじゃん。待ってたんでしょ。よかったね。」だって。
そ、それはそうだけど・・・。
こんなぐったりしている私に向かって、笑顔でそんなことを言い放つ
旦那がそのばかりは悪魔に見えました。

ですが、そんな夫も変わるものですねーーー。
昨日も書きましたが、みるみる優しくなりましたよ。
しめしめ。
つわりが終わっても、つわりの振りしてよーかな。ふふふ。

妊婦には旦那が優しくなる

出血やら何やらで流産の危険にさらされ、不安にさいなまれる妊婦。
まだ見ぬ赤ちゃんを夢見ながらも、夢で終わらせたくない。

仕事をするにも家事をするにも、無理をせぬよう、ただただ私の仲に芽生えている命を大事に。

私のような始めての妊娠にとって、些細なことがストレスになります。不安になります。

妊婦ということで避けたいような仕事も、いまはまだ職場の方には話すことができず。

流産の可能性が高い、または不安定なのに伝えるわけにもいかず、仕事はこなさなきゃ。

そんなときに、うちの旦那は人が変わったように優しくなりました。もともと家事も仕事もこなす人でしたが、お互い仕事があるということで分業状態。

しかし妊婦になってからというもの、今まで以上に動く動く。

「アイス飛んでこい!!」

と私が言えばアイスが飛んでくるのです(笑)。

まあやりすぎて怒らせたこともありますが、二人にとって大事な命だということを実感しています。

産婦人科にも一緒についてきてくれます。居場所がなさそうにして妊婦にかこまれながらも、いつもついてきてくれます。

そんな旦那と、妊婦と、二人の命、すくすく育っていってね。

妊娠初期の不安いろいろ

今日は、正常妊娠であることが判明してからの不安や苦悩について書きたいと思います。

妊娠の判定は、市販の妊娠検査薬で簡単にできるわけですが、その妊娠が正常か否かというのは、前回書いたように、超音波検査で赤ちゃんの袋(胎嚢)が見えるかどうかで判断するわけです。6週くらいまでに胎嚢が見えないと異常妊娠(子宮外妊娠など)の可能性があるようです。

しかし、胎嚢という赤ちゃんの袋が見えても、その胎嚢の中に赤ちゃん(胎芽)と栄養の袋(卵黄嚢)が見えて、さらに胎芽の心拍が確認できて、やっとひと安心なわけです。
ちなみに、これが胎芽(豆みたいの)と卵黄嚢(リングみたいの)の写真です。
href="http://ninpunikkinanan.up.seesaa.net/image/DSCN2544.JPG" target="_blank">胎芽
href="http://ninpunikkinanan.up.seesaa.net/image/DSCN2542.JPG" target="_blank">DSCN2542.JPG
私は心拍が確認できるまでに、初診を含め4回もかかりました。
要は、私があまりにも早く産婦人科を受診してしまったんですね。

 1回目(4週と6日):何も見えず(子宮外妊娠かもしれないと心配)
 2回目(5週と3日):胎嚢のみ見える(胎芽・卵黄嚢は見えず、心配)
 3回目(6週と2日):胎芽・卵黄嚢が確認できる(心拍は確認できず)
 4回目(7週と0日):心拍確認でき、ひと安心

しかし、妊娠初期は不安定のため、時に出血や腹痛があることがあります。出血・腹痛は切迫流産(流産が差し迫っている状態)の危険性があります。私もこの時期は3回、ごく少量の出血がありました。

血を見たときは本気であせりました!!!赤ちゃん死んじゃうって。
血が出てるのに、その日は仕事が忙しくて産婦人科をすぐに受診できませんでした。あの時は生きた心地がしないし、職場の忙しさをうらみましたねー。

先生の話では、
初期は不安定なので、着床した赤ちゃんがはがれそうになり、出血することがあるようです。しかし、赤ちゃん自体が元気で正常であれば、多少はがれそうになっても、根っこがしかかりしているので大丈夫のようです。逆に言うと、弱い赤ちゃんや異常がある赤ちゃんの場合は、早かれ遅かれ流産してしまうようです。

そのため、この時期は自分の赤ちゃんを信じてあげることしかできないのですね。まあ、出血したら精神衛生上よろしくないので産婦人科を受診し、あとはできる範囲で安静にして、自分の子を信じてあげるって事が大事なんでしょうね。


妊娠発覚までの経緯

DSCN2540.JPG今日は妊娠発覚までの経緯について書こうと思います。

妊娠検査薬というものは、生理が遅れて1週間以降に行うものですが、待つのが大の苦手な私は、生理が遅れて5日目の夜に検査しました。

「青い線が出るかな??」と緊張しながら待つこと20〜30秒、はっきり、くっきり、青い線が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1週間経ってなくても出るもんですね。

翌日、早速産婦人科へ。初の産婦人科デビューです!!!!!!!

しかーーーーーし、超音波で見えるはずの赤ちゃん(といっても、この時期は見えても赤ちゃんが入ってる袋ですけど。)が見えません。

先生からは「時期が早くて見えないのかもしれないし、子宮外妊娠の可能性もあります。」と。

私は頭が真っ白になりました・・・。
帰りの車も運転が自信がなくて、しばらく気持ちを落ち着けてから還りましたが、今思えば危なかったですねー。まじで。

でも、まあ、今この日記を書いていることからもわかる通り、その後の検診で正常に妊娠していて、無事に成長していることがわかりましたが・・・。

その後、仕事が手につかなかったのは言うまでもありません。

ちなみに、写真ははじめて袋(胎嚢)が見えた時のものです。ちっちゃい豆つぶみたいな黒いもの。

私に小さな、だけど大きな命が宿りました。

今日から妊婦日記開始!!

今日から妊婦日記を書くことにしました。

今、妊娠11週と4日で、来週から妊娠4ヶ月目に入ります!!
ようやく、あの“魔のつわり”も終盤に差し掛かり、心底ほっとしています。

まあ、日記を書けるようになったのも、つわりが落ち着いてきたからこそ!!

明日から出産までの笑いあり、涙あり(?)の感動のドラマをもりもりと書いていきたいと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。